料理がまずいって本当?イギリス旅行中の食事で気を付けたいこと

「イギリス料理がまずい」は本当なのか?

イギリスは海外旅行の行き先として人気ですよね。しかし旅行する際によく言われることとして「イギリス料理はまずいので注意しろ!」というものがあります。果たしてこれは本当なのか。そして本当だとすればどこで食事を取るべきなのでしょうか?私の結論から言わせてもらえば「本当でもあるが誇張でもある」です。確かにイギリス人が自虐でまずいと言うことさえあるのでダメなところは本当にダメですが、お金を払えばちゃんと美味しいものが食べられる店もあるのです!

どういう店に入れば良いのか?

イギリスは元々外食文化が盛んでなかったため、イギリス料理の店には日本に多い「安い、早い、うまい」が売りの店があまり無いのです。安くて早い店は「うまい」が抜けています。これが最大の落とし穴と言え、観光客がそのへんの大衆的な店に適当に入って料理の大味さにびっくりすると言うケースが多いようです。あくまで「イギリス料理」を食べたいならちゃんと本格的なレストランを選ぶのがおすすめです。「マズい」と言うのは安い店に入った人から出てくる感想であって、高い店からはちゃんと値段相応の料理を出してくれますよ。また、歩きながら食べるための軽食程度で良いなら有名なイギリスのファーストフードであるフィッシュ&チップスを食べてみるのはありでしょう。ただしフィッシュ&チップスも見た目通り大味な食べ物ですから、ジャンクフードを好まないタイプの人には合わないと思います。

旅行だからと言ってイギリス料理にこだわる必要はない

そもそもグルメ旅行でもないならイギリスにいるからと言ってイギリス料理にこだわる必要もありません。イギリスには名所がたくさんあるのですから料理以外を最大限楽しめばいいことですからね。イギリスには外国の料理を食べられる店が多く、フランス料理、イタリア料理、タイ料理、中国料理などは本格的なものを出すレストランがたくさんあります。変なこだわりがなければ「イギリスで美味しい料理を食べる」ことは簡単なのです。皆さんもぜひ「食」の面でも充実したイギリス旅行を楽しんでくださいね!

コッツウォルズはイングランドの古い町並みが残る地区で、街全体が丘陵地にあるために涼しく避暑地としても利用されます。