1日あれば十分!日帰りで楽しめるスキー場3選

スノータウンイエティ

スノータウンイエティは、富士山の2合目にあるスキー場です。東名高速道路の裾野インターチェンジから約20分であるので、東京駅から出発したとしても約2時間でアクセスが可能です。初級コースが全コースの50%を占めているので、初めてスキーを楽しむ子ども連れなどにもおすすめのスキー場です。もちろん10%程度は上級者コースがあるので、腕試しを楽しみたい人でも満足できるはずです。ソリ専用コースもあるので小さな子どもはソリから始めてみても良いかもしれませんね。

ふじてんスノーリゾートスキー場

都心から90分でアクセスできるのが売りのスキー場です。富士山と河口湖の眺望を満喫しながらダウンヒルコースを滑れます。コース幅が広く圧雪も行き届いたファミリーゲレンデは、初心者などのファミリーにお勧めです。スノーボーダー用のキッカー・レール・ボックスなどが充実しているのも特徴です。ちびっ子専用エリアの“ちびっこ愛ランド”というコーナーがあり、ソリ遊びが楽しめます。動く歩道なども設置されているので安全に上り下りができて子どもでも安心です。

サンメドウズ清里スキー場

中央自動車道の長坂インタチェンジから20分程度のロケーションにあり、都心から2時間で行けてしまうスキー場です。八ヶ岳の主峰である赤岳の麓に作られたスキー場で、標高1,900メートルであるため上質なパウダースノーが楽しめます。コースは斜度的には中級コースがほとんどですが、よく圧雪整備されているので初心者でも快適に滑れるでしょう。コース幅も広いため、安心して滑れます。スキーからスノーウエアまですべてをレンタルできるので手ぶらで行けますし、これからスキーを始める子どもにもお勧めのスキー場です。

スノボツアーの場合、初心者向けから経験者向けまでの豊富なプランが揃っており、自分に合ったプランを選択できます。