マタニティヨガでお腹の赤ちゃんもママも健やかに!

妊娠中の運動不足を解消できる!

妊娠中は一人の体に二つの生命が宿っている状態ですよね。お母さんの体を通して栄養を取るしかない赤ちゃんの為に二人分の栄養を摂取しないといけませんが、ただ食べていればいいということでもないんです。お医者さんも適度な運動を勧めていますよね。水泳やフラダンスなど、マタニティ用のプログラムが整っている運動もありますが、スタジオに行かなくても自分で家の中でマイペースに出来るのがマタニティヨガです。妊婦に無理のないポーズ中心になっているので安心してくださいね。

体力と呼吸法も身につきます

自宅で自分の体調に合わせてできる時に行うことができるのがマタニティヨガの最大のメリットです。ヨガは難しいポーズもありますが、妊婦でも無理なくできるように改良されていますから、身体への負担は心配ありません。妊娠中はもちろん、産後の子育てでも体力が必要になりますから、マタニティヨガで少しでも体力をつけておくことは大きな意味があります。また、マタニティヨガの呼吸法を学んでおくとリラックスできますし、出産時にも役立ちますよ。

いつからいつまでやればいいのか

妊婦さんの中にはすぐにでもマタニティヨガをしたい!と思う人がいるかもしれないですが、安定期に入る妊娠五か月を待ってから始めて下さいね。マタニティヨガを終了する時期ですが、分娩が始まる直前まではやっても構わないとされています。産婦人科ではマタニティヨガのやり方などを指導してくれるところも増えているので、まずは医師に相談してみるといいでしょう。骨盤底筋のトレーニングにもなるので、大きなお腹を支える足腰の負担も減りますからやっておきたいですね。

ホットヨガの埼玉にあるスタジオは、若い女性を中心に人気のホットヨガのため、専門のスタジオは全国に無数にあり、埼玉にもさいたま市、草加市、越谷市を中心にたくさんのスタジオが存在します。