どこへ持っていけばいい?車検が受けられる場所について

メーカーのディーラーへ持っていく

車検が受けられる場所として、昔からよく利用されているのがメーカーのディーラーなんです。ディーラーはメーカーが推奨している、純正のパーツをそろえているので、整備の面でも安心感がありますね。新車を購入したディーラーなら、サービスもいろいろ良くしてくれるでしょう。中古車などはもちろん、違うお店で購入した車でもしっかり見てもらえるので安心してください。大通り沿いといった、車で行きやすい場所にあるのも便利ですね。

ガソリンスタンドへ持っていく

最近は、車検に力を入れているガソリンスタンドが多くなっているんです。セルフのスタンドが増えて、サービスが多様化してきたこともその理由かもしれませんね。ガソリンスタンドでは、車のメーカーを気にすることなく車検を申し込めるんですよ。土日にスタンドへ行くと、スタッフさんが店頭で車検のチラシを配っているのもよく見かけますよね。ガソリンスタンドは意外と近所にあって、気軽に行きやすいのが魅力と言えるでしょう。

民間の整備工場へ持っていく

民間の整備工場は、車の整備をメインに行っているので、技術が高く車検にも強いんです。指定工場なら検査の設備もあって、その工場だけで車検を完了させることも出来るんですよ。家族で経営している整備工場は、住宅街の中にあったりもしますね。常連さんも多く、知り合いの紹介で利用しているという人も多いんですよ。注意したいポイントとしては、定休日のある工場が多いことでしょうか。行く前に、忘れずチェックしておきましょう。

広島の車検をなるべく安く済ませたい時には、長年の実績のある業者のサービスの内容やスタッフの経歴に注目をすることが大切です。