初心者にオススメ!簡単にできるカスタムパーツ3選

ミラーを変えるとバイクの表情がかわる

バイクのカスタムというと大変なお金がかかったり、専門のショップにバイクを持ち込まないとできないと思い込んでいる人も多いのではないでしょうか?ところが、バイクに乗り始めた初心者でもお手軽に愛車をカスタマイズすることだってできます。その典型的な例がミラーの交換です。標準で付いていたミラーから、お気に入りのミラーに変えるだけでバイクの印象が大きく変わるので、カスタムの楽しさを簡単に実感できるでしょう。スパナまたはメガネレンチが2本あれば交換できるので、工具を揃える手間もかかりませんよね。

たった3分でカスタム完了できるハンドル

オートバイのハンドルは、スチール製のハンドルにゴムやプラスチックの持ち手が付いているだけなので、早い人だと3分ほどで取り替えることが可能です。手の大きさに合わせて持ちやすい形や大きさのハンドルにカスタムしてみると、より運転が楽しくなるかもしれませんね。ハンドル交換の効果を感じることができるのは、長い距離のツーリングに出かけたときです。長時間バイクに乗っていると手がしびれるという人は、衝撃吸収性の高いハンドルに交換してみるとよいでしょう。

意外と簡単に取り付けられるウィンドシールド

バイクの正面に取り付けて、冷たい風や虫などからライダーをガードしてくれるのがウィンドシールドです。ウィンドシールドもメーカーの純正品だけでなく、さまざまなメーカーやブランドからユニークな製品が発売されています。ハンドルにブラケットを取り付けて固定するだけなので、カスタムするのも簡単です。取り付けるのにそれほど時間もかかりません。風が冷たくなって来たと感じたら、ウィンドシールドを取り付けて寒さ対策をしてみてはいかがでしょうか?

バイクのカスタムの方法に工夫をしたい時には、大手のバイクショップのスタッフからアドバイスを得ることが必要です。